借金苦で会社倒産どころか自己破産する経営者の増加

会社倒産どころか自己破産する経営者

借金苦で会社倒産どころか自己破産する経営者の増加の話を耳入れることが以前よりも増えました。

私の周りには独立して会社を経営されている方が多いですが、どこどこの会社が倒産して、そこの経営者も自己破産したという事例はちょこちょこ聞き来ます。

昨今の景気状態が厳しいことで、中小零細企業特に一人親方にとってはいったん借金苦になると、取る方法がないというのもありますが、自己破産することは冷静に考えるとおそろしいことです。

有名な話としては、自己破産者のリストに載るため、ブラックの中のブラックのサラ金業者にその経営者の名前が行き渡ります。

そうなると、日々どんどんとそういったところから「お金を貸し増そうか?」という一見甘い条件でのお金を貸す話がきます。

万が一でも、借りることになれば、大変です。

これが、経営者の怖い落とし穴になってしまいます。

10日で1割とか2割の利子をつけられることぐらいは覚悟しておくべきです。

そうなれば、次から次へと借金することになり、最悪の事態になることも想像に難くないところです。

ですので、経営者の方はどんなに首が回らなくなっても、簡単に借金苦で自己破産することはやめましょう。

会社を倒産しても何度でもやり直せるのですから、まずは周りの経営者仲間に相談しましょう。

独りよがりな経営者では、周りを巻き込んで最悪の事態に陥ってしまいます。

会社倒産どころか自己破産する経営者・・・とならないために

自分一人でいくら悩んでみても、借金苦の良い解決策はなかなか見つかるものではありません。
借金苦から脱出する最善のやりかたは、やはり、その道の専門家に一刻も早く相談をしてみることだと思います。
ただし、相談先については、十分に信用できるところを選ぶ事が必要です。

借金苦から脱出するためには、実績のある専門家に依頼するのが一番ですね。

借金苦

文責:借金返済がんばる男