借金苦から脱出する方法!|知らないと損する※最後の手段!

家族に内緒で作ってしまっていた借金

あなたは、今、借金苦から脱出しようと苦しんでいるのではないでしょうか?

実は、私も数年前までは借金苦から脱出するために苦しんでいました。

なんとかしなければと思いながら、何年もの間、じわじわと増え続けた数百万円の借金を抱え続けていたんです。

仕事だけは真面目にやっていたので、どうにかこうにか金利だけは払えていたのですが、いつまでたっても元金が減りません

そんな折、翌年の春から転勤になる事が決まり、3年から5年程度の間、単身赴任で自宅のある千葉から岡山のほうに行くことが決まりました。

転勤の話が決まった後、実際に岡山に行くのは半年以上先の事だったのですが、自宅を離れると思うと、強い恐怖心が私を襲い始めました。

>>借金苦から確実に脱出する方法はこちら

 

借金が家族にばれてしまうという恐怖

たとえば、何かの拍子に、私が転勤で自宅にいない時に、借金をしていることが家族にバレるような郵便物が自宅に届いてしまうかもしれません。

今までは、自宅にいたので、たまにくるローン会社からの私宛の郵便物なんかも、私が買い物をした分だということで、妻が中身を見るような事もありませんでした。

でも、転勤して私がいないとなった場合には、多分、空けて中を確認するのではないかという気がします。

毎月の請求額なんかは、パソコンでしか見れないように設定しているので、大丈夫だと思うのですが、時折、ローン会社からの連絡が来ることもあります。

多分、支払額だけで、借入金全額は載っていないと思うのですが、偶然に何社もから届いた場合には、間違いなく怪しまれます

じわじわと増えてしまい、500万円くらいになってしまった多額の借金なので、もしバレたら大事になるのは確実で、この機会にどうにかしないと、大切な家族を失ってしまうことになりかねません。

私は、このときの恐怖に耐え切れず、絶対にどうにかして、バレないように、今の借金苦の状態から脱出してやろうと、強く心に決めたんです。
 

インターネットを調べまわってつかんだ脱出の方法

それからというものは、妻の目を盗んでは時間をつくり、ありとあらゆる方法を調べまくりました。

公的機関の無料相談所・地元の有名法律事務所法テラスみたいな相談所などなど、いろいろと実際に訪ねてもみたのですが、その結果わかったことがあります。

私の個人的な意見かもしれませんが、まず、公的機関や法テラスのような相談所は、相談にのってくれて弁護士さんも紹介はしてくれますが、家族に内緒で借金苦をどうにかしたいという私の思いはなかなか伝わりません。

私の説明の仕方が悪かったのかもしれませんが、どこに行っても、法律の説明を簡単にしてくれて、どこかを紹介してくれるというような、通りいっぺんとうな対応が多かったです。

また、紹介された弁護士事務所の中には、借金をした私の事を悪く言う事務所もあり、あやうく、家族にばれそうになったこともあります。

あと、地元の有名な法律事務所にも行ってみましたが、冷たい感じの対応で、何か具体的な例を聞かせてほしいとお願いしても、あまり詳しく説明してもらえませんでした。

あとから詳しい人に聞いたら、その法律事務所は借金苦の相談については、あまり実績がなさそうだという事がわかりました。

本気でどうにかしようと、いろいろやりながら、悩んだ末に私がつかんだ答えは、

借金苦専門の担当弁護士がいるところを選ぶ。

貸主側にたつ弁護士ではなく、借主側の立場にたってくれるところを選ぶ。

借金苦の実際の解決例が多く、事例を説明してもらえるところを選ぶ。

というの3つの事でした。

私は、この3つが、借金苦から脱出するための3原則だと確信しています。

>>借金苦から確実に脱出する方法はこちら

あなたが弁護士事務所を選ぶときには注意が必要

あなたが借金苦から脱出しようとしていて、しかも、家族に内緒で解決しようとしている場合には、注意をしなければならないことがあります。

それは、うっかりして、貸主側にたつ弁護士事務所に相談をしてしまわないことです。

借金苦専門でない弁護士や、解決例の少ない弁護士事務所などであれば、解決に手間取ったり、自分の作業が増えたりするくらいで致命傷にはなりにくいですが、貸主側にたつ弁護士だったら大変です。

弁護士事務所の中には、ローン会社などの貸主側と契約している弁護士事務所もあります。

うっかり、そのような弁護士事務所に相談してしまったら、あなたの意思と裏腹に、下手をすれば家族に相談する方向へ誘導されかねません

脱出はできるかもしれませんが、その方法は最悪のものとなります。

私の場合も、法テラスで紹介された弁護士からは、しつこく、家族に相談するように薦められました。

相談を始めた立場上、断るのに手間がかかり、精神的にとても苦しくなったのを覚えています。

あなたも、できるだけあなたに有利な解決方法にしたり、また、家族にばれないように借金苦を脱出したりしたいなら、貸主側にたつような弁護士事務所にだけには相談しないように注意する必要があるんです。
 

あなたが借金苦から脱出する最良の方法

いろいろと私の経験をお伝えしましたが、あなたが今から、本気で借金苦から脱出したいと思い始めているのなら、少しでも参考にしていただきたいことを、再度まとめておきます。

それは、必ず、借金苦専門の担当弁護士がいて、借主側の立場にたってくれるところで、かつ、借金苦の解決事例の多いところを選んでほしいということです。

そのような弁護士事務所を確実に選ぶことが出来れば、あなたの立場に立って考えてくれるので、あなたに有利な形で借金苦から脱出することが出来るはずです。

また、今回、もし、弁護士事務所との相談が実を結ばなかったにせよ、あなたにとって良い担当弁護士のつながりというものが出来ます。

このつながりは、きっと、あなたの生涯の宝物になると思います。

借金苦を脱出するのであれば、自己破産任意整理個人再生・特定調整のいずれかを行なうのですが、あなたの決心がすぐにつかない場合もあると思います。

でも、あなたにとって良い弁護士とのつながりがあれば、今回の借金苦からの脱出が先延ばしになったにしても、次に本気になった時には、もう一度はじめから説明しなくても、すぐに借金苦から脱出する手順が始められます

あなたは、いつでも、そのような借金苦から脱出するための強い武器を手に入れることが出来るんです。

あなたが、あなたの見方になってくれる良い弁護士をつかまえておくことが、あなたが借金苦から脱出するため最強の方法なんです。

>>借金苦から確実に脱出する方法はこちら

 

借金苦から確実に脱出する方法

実は、借金苦から確実に脱出する方法は、まずは、良い弁護士を見付けて相談を始めてみることなんです。

最初は勇気がいるとは思いますが、その一歩が確実に借金苦脱出への大きな前進につながってくるんです。

あなたが本当に、借金苦から確実に脱出する方法をお知りになりたいなら、私の例をお伝えしたいと思います。

あなたへの参考になりますかどうか、私が自宅の近くにある良い弁護士を探すときに使った実際の方法と、私が借金苦を相談してゆく中で実際に体験して確信した、評判の良い借金苦専門の弁護士事務所を紹介しておきます。

今後、あなたが、借金苦脱出の相談先の弁護士を探すときに、少しでも参考になれば幸いです
 

あなたが自宅の近くにある良い弁護士事務所を探すなら

あなたの自宅の近所にある良い弁護士事務所をさがすなら、まずは、街角法律相談所の無料診断シュミレーターを利用してみるのをおすすめします。

街角法律相談所の無料診断シュミレーターは、なんと、毎月10万人以上が利用しているという、借金苦専門の弁護士の無料相談ネットワークです。

匿名で借金苦の簡単な状況を入力すれば、登録したメールアドレス宛に近くの優良な法律事務所から連絡があり、借金脱出についての無料診断を行なってくれます。

登録しているところは全て、借金苦専門の担当弁護士がいて、借主側の立場にたってくれる弁護士事務所で、かつ、借金苦の解決事例の多いところなので安心です。

まずは、あなたの借金苦の状況を自分自身で把握して、脱出の準備をするためにも、匿名で無料診断をやってみることをおすすめします。

あなたが特に急いで借金苦を脱出したい場合には

あなたが、特に急いで借金苦を脱出したい場合であれば、直接、全国対応を行なっている、対応の良い借金苦専門の弁護士事務所へ相談するほうが作業が早いです。

私がいろいろ電話相談をした中で、対応の良かった弁護士事務所としては、はたの法務事務所弁護士法人Salute法律事務所樋口総合法律事務所リヴラ総合法律事務所弁護士法人アドバンス の5つがあります。

これらは全て、借金苦専門の担当弁護士がいて、借主側の立場にたってくれる弁護士事務所で、かつ、借金苦の解決事例の多い弁護士事務所なので安心です。

あと、あなたが、特に急いで借金苦を解決したい場合であれば、個人的にはこの中では、私自身も利用した、はたの法務事務所がおすすめです。

ネット上の口コミなどもいろいろと調べた上で、実際に相談もしてみたのですが、数ある法律事務所の中でも、特に借金苦の解決に力を入れている事務所らしく、特に対応が良かったです。

借金苦が解決するまで専属の連絡担当者がついたり、過払い金などの調査が無料でやってもらえたり、全国どこでも無料出張してくれたりと、かなり軽いフットワークで対応してくれたのがうれしかったです。

また、借金苦がらみの相談件数がなんと10万件を超えるという、借金苦の解決に特化しているような法務事務所ですので、あなたが、急いで借金苦から脱出したいのであれば、まずは、はたの法務事務所をお勧めします。

はたの法務事務所は、いうなれば、借金苦から脱出させてくれる法律家のプロ集団です。

 

(参考までに・・・)私が借金苦から脱出した方法

私の場合は、運も悪かったのか、公的機関の無料相談所・地元の有名法律事務所・法テラスみたいな相談所などなど、いろいろと実際に訪ねてもみたのですが、あまり良いところがありませんでした

そんな中で、最終的にお願いしたのが、街角法律相談所の無料診断シュミレーターで紹介された弁護士事務所であるはたの法務事務所でした。

その結果、家族に内緒で借金苦から脱出できた上に、過払い金も取り返してくれたので、弁護士費用もその中から支払えました。

後から考えれば、弁護士を探し始めた最初の1ヶ月間はかなりの苦労や精神的な疲労があったので、最初からはたの法務事務所へお願いすべきだったと思いました。

その後は毎月、弁護士が決めてくれた額を、支払える範囲できちんと支払いを行っていますが、確実に年内に借金は完済出来ますので、完璧なる借金苦から脱出が完了します。

いままで借金苦で苦しんできた十数年が終わると思うと、新しい人生に乗り出せるような「希望」すら見え初めて来ました。

このように、私は、借金苦がばれてしまうという恐怖心から勇気を振り絞り良い弁護士事務所に相談する事で借金苦から脱出できたんです。

あなたも、借金苦で苦しんでいるならば、まずは、勇気を出して、借金苦の専門家に相談することからはじめてみることをおすすめします。

匿名で無料相談が出来るので、あなたの得になることはあっても、損になることは何も無いと思います。

あなたが勇気を出して、相談を始められることを、心から応援しています。

 

借金苦から脱出したいあなたのお役に立てば・・・

 

私が借金苦を脱出したときの経験が、少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

一刻も早く、あなたが明るい未来を手に入れることをお祈りしています。

借金苦から脱出する方法!家族に内緒で借金苦を解決!サイト管理人

 

どうしても、今すぐに相談してみたいあなたへ・・・

どうしても、今すぐに専門の弁護士と相談してみたいというあなたには、弁護士法人アドバンスがおすすめです。

弁護士業界で唯一、無料でリアルタイムのチャット相談を行ってくれています。


>>今すぐ!無料チャット相談はこちら!<<

 

借金苦の体験談とQ&A

多額の借金は国の認めた法律で大幅に減額できる!

あなたは、借金苦から脱出されたいのではないでしょうか?

ここに来ていただいているという事は、あなたも借金苦に陥っているのだと思います。

カードローンなどでつい借りすぎてしまい、借金を返済する為にさらに借りてしまうという悪循環になっているかもしれません。

苦しい、しんどい、自殺したい」こんなことが頭をよぎっていて、借金苦のせいで厳しい状況になっている人もいると思います。

でも、安心してください。借金苦の状況でも、少しの労力をかければ明るい未来が見えてきます。

借金苦しい生活からの脱出は可能なんです。

では、借金苦から脱出するにはどうすればいいのでしょうか?そう、まずは相談をする事が解決のポイントになります。

借金苦について法律事務所に直接連絡するのも良いですが、いきなり弁護士に話をするのは気が引ける、費用が心配などの場合には、無料で相談を受け付けてくれる国の機関もあるんですね。

このサイトでは、借金苦で悩んでいる方が問題を解決できるような情報を紹介しています。具体的には、借金苦から脱出する最初のステップとは?無料で相談出来る機関の紹介、弁護士費用の相場などです。

借金苦しい生活からの脱出方法はいろいろあります・・・、そして、がんばれば、必ず脱出できるんです。

是非最後まで見てみてくださいね。そして借金苦から解放される事を願っています

>>借金苦から確実に脱出する方法はこちら

借金苦から脱出する方法として必要な第一歩は何でしょうか?

借金苦から脱出するために有効な方法には債務整理が挙げられますが、手続きを踏むためには弁護士や司法書士の協力が大切になります。

その前に、今ある複数のローンをまとめて一つにする、「おまとめローン」と呼ばれるものを検討しても良いです。まとめる事で、借りたお金をまとめない場合よりも金利を低く抑えられる可能性があります。

そしてこれが、借金苦しい生活からの脱出の第一歩になることもあるんです。

おまとめローンにしても借金苦が続いて返済が難しい場合は、やはり弁護士などに助けてもらう事が重要です。

弁護士や司法書士などの協力を得ないで借金苦から脱出しようとしても、なかなか借金が減らず、かえって借金苦の深みにはまってしまう可能性があります。

深刻な借金苦になってしまう前に、ローン問題の解決に実績がある法律相談所などに連絡を入れて、借金苦から脱出するための方法について相談をしてみるというのも1つの手です。

借金苦について弁護士や司法書士などに依頼するとお金がかかり、かえって借金苦が深刻になるのではないかと考える人も少なくありません。

しかし、借金苦で法律相談所に連絡を入れる人の多くはこれ以上お金に余裕がない状態です。

そのあたりのところも、借金苦専門の弁護士事務所であれば十分にわかってくれた上で、借金苦しい生活からの脱出の手助けをしてくれます。

そして、借金苦問題に実績がある法律事務所であれば、着手金を免除してくれたりするので、かかる費用はごく僅かな金額であるケースが多いです。

また、問題が解決したときの報酬も、そのときに減らすことが出来たローン総額の何割かを支払うという方式が大半になるので、依頼者は報酬金を用意するためにローンをして、今以上に借金を増やす必要はありません。

また、法律事務所のフリーダイヤルは土日も受け付けていることも多いので、勇気を出して電話をかけてみるのが借金苦解決の第一歩です。

脱出の第一歩は、ほんのちょっとの勇気があればはじめる事ができます。私の脱出の第一歩も、たった一通のメールからでした。

あなたも、いかがでしょうか?

>>借金苦解決の第一歩はこちら

借金苦でも希望も持って生きていくにはどうしたらいいでしょうか?

借金苦でも希望を持って生きるためには、一人で悩みを抱え込まず、誰かに相談することが大切です。

そうしなければ、借金苦しい生活からの脱出はスタートできません。

借金苦について身内に相談できる人がなかなかいない場合は、借金苦の悩みを受け付けている法律相談所に電話をしてみると、希望を持って生きるための債務整理の方法を提案してもらえる可能性が高いです。

というよりも、実際には、それしか脱出の方法は無い・・・という気もしています。

専門の弁護士さんに脱出の相談を始めれば、借金苦に悩んでいる人の持っている資産や、返済能力などに応じて様々な手段が用意されているので、希望をもって生きる為の手段を選ぶことが出来ます。

ヤミ金融などの違法な業者からお金を借り入れて、法外な金利によって借金苦に陥っている場合は、元本さえも返済しなくていいこともあります

また、脱出の邪魔となる強引な取立ても違法行為なので、借金苦について弁護士などに借金苦を相談することで強引な取り立てを止めさせる事が出来るようになります。

さらに、借り入れたお金に違法性があればある程、債務が免除される可能性が高くなりますので、希望を持って生きる為にも一人で悩んでいるより、借金苦の解決に実績がある法律相談所に連絡をしてみるのが良いですね。

法律相談所のスタッフは、お金を用意できない借金苦な方の事情をよく分かっていますので、それほどお金がないという状態でも大丈夫です。

まずは、借金苦しい生活からの脱出をスタートするのが大切です。

>>借金苦の解決に実績がある法律相談所はこちら

借金苦を解決するのに相談できるところはありますか?

借金苦の問題を解決するために、無料で債務整理の相談が出来ることがあります。住んでいる場所の役所や役場などで、地域の弁護士が分担して、無料の法律相談を受け付けているところが多いです。

多重債務者であれば、まずは複数のローンをまとめて一つにするおまとめローンを利用すれば、まとめた分だけ金利は低くなります。

おまとめローンでも解決しない場合は、専門家の指示を仰ぐのが良いですね。

あなたも、何か行動を起こさなければ、脱出を始めることは出来ません。

実は、借金問題については、特に解決を急ぐ必要があると考えている自治体も多く、借金苦に特化した問題を解決する為の相談日を設けているところも見られます。

借金苦の脱出方法について弁護士に面会をするには、事前予約を必要とするところもありますので、役所に問い合わせる事をおすすめします。

代表電話にかけて、「借金苦の解決方法を相談したい」などと言えば担当部署に回してもらえます。

具体的に債務整理をするには、弁護士と顧問契約を結ぶことになり、それ以降は所定の費用がかかります。

借金苦で余裕がなく、弁護士費用が支払えない場合は、事前に担当の弁護士に相談すると配慮してもらえることもあります。

弁護士費用を一括で支払わずに分割での支払いにさせてもらったり、契約した当初にかかる手付金などの諸費用をかからないようにする事も出来る場合があります。

本気で、借金苦しい生活からの脱出をスタートすることが肝心です。

>>諸費用をかからないようにする事の出来る法律相談所はこちら

生活保護の申請は出来るのでしょうか?

借金苦での生活保護の申請は、原則認められない場合が多いです。もし何らかの行政支援を得たいと思う場合には、借金問題を解決することが大切になってきます。

借金苦を何とかするためには、おまとめローンの利用して借金を返済するのが1つの手です。

または、最寄りの法テラス事務所などでローン問題について相談するという手もあります。

借金苦について同じ事案については3回まで無料で相談する事ができます。予約は電話で行う事ができ、相談内容に納得し、弁護士に実際に依頼したいときにも窓口になり、借金問題解決の近道となります。

その上で、借金苦について行政機関に現状を打ち明けるのは良いことです。場合によっては条件付きで生活保護の申請を提出して受理される場合もあります。

また、社会福祉協議会では、借金苦の人や、ひとり親で支援を必要としている人向けのサポートなどを行っています。

必要がある場合には貸し付けなどの支援も行っていますので、社会福祉協議会に相談するのも良いですね。

そこでは家計の相談も受け付けてくれますので、生活保護が受けられないからといって諦める必要はありません。

生活保護以外の支援の受け方もありますので、相談相手として、法テラスや社会福祉協議会も検討してみてはいかがでしょうか。

借金苦を脱出する方法はいくつもあります。

行動をし続ければ、かならず、借金苦からは脱出できるんです。

>>信頼できる法律相談所はこちら

借金苦の人の生活はどれくらい悲惨なのでしょうか?

借金苦の人の生活とは、その苦しみの度合いに応じた悲惨な状況となっています。

まず、借金苦が比較的軽度の場合は、衣食住の色々な部分で節約をしていくことになるかもしれません。借金で金欠になるためです。

また、借金苦が中程度になってくると、単にお金が足りなくて生活が苦しいだけでは済まなくなってきます。

例えば、毎月の返済約定日が恐ろしくなり、苦痛に感じるようになります。

ですから衣食住に窮乏して肉体的に苦しいだけではなくて、精神的にも苦しくなってくるのです。また、家族の心も荒んで家庭不和も現れ、それがまたしんどいのです。

そして借金苦も重度になってしまうと、いよいよ精神的にも肉体的にも追い詰められてきます。この段階に至ると、もう人としての基本的な生活が成り立たなくなってくる可能性もあります。

例えば、借金苦のせいで家賃が払えなくなってアパートから追い出されるとか、いつ自己破産するか分からない状態です。一言で言うなら、何の希望も見えない絶望的な生活となります。

ちなみに借金苦については、自己破産すれば確かに借金苦は消えますが、その代わり別な苦しみが襲いかかってくる可能性もあります。

なので、破産後の生活再建プランまでもまとめて考えることが大切になってきます。

破産後の生活再建プランは、借金苦専門の弁護士さんに相談すれば一緒に考えてくれます。

まずは、借金苦脱出への第一歩を踏み出す必要があります。

>>自己破産の相談が内緒でできる法律相談所はこちら

離婚して後悔した経験談

あなたが私のような過ちを犯して後悔せぬよう、借金苦で離婚した話をします。

以前会社を経営していました。親会社から独立し5年間ほど活動していたのですが、あるタイミングで自分も親の会社に戻ることにしました。

しかし、そこでずさんな経理体制が発覚し、計算してみると約1000万円ほど支払いが残っていました。

主に所得税や法人税で、凄い金額です。それを両親や知人から借り、一部を家庭の貯金から出しました。

当時自分は結婚していましたが、とてもそういう状況になったということを言えず、妻に隠しながら借金苦の生活がスタートしました。

なんとか妻にバレないようにローンを返済しようと思った自分は、あろうことかギャンブルに手を出しました。

今思うと、この時の思考回路はどうかしていたと思います。当然借金が膨れ上がり、更なる借金苦に陥ります。

その数年後に借金苦について全てが妻に発覚

この時点での借金はまとめて3000万円以上、ほどなくして離婚が成立しましたが、当たり前ですが後悔しています。

子どもが1人いて、まだ1歳の可愛い娘でした。

借金苦についてどうして本当のことを話さなかったのか、話していたら結末は違ったのではないかと、今でも後悔しています。

借金苦は現在でも続いており、日々後悔の連続です。

離婚の原因は全て自分にあり、まさか自分が離婚するなど思ってもいませんでした。

借金苦から脱出するタイミングが遅れると、このようになってしまいます。

>>借金苦の相談が内緒でできる法律相談所はこちら

借金苦になる理由のランキング1位~3位は何でしょうか?

借金苦になるには必ず理由があります。ランキングにすると上位にはどのような理由があるのでしょうか?

出来れば自分の身の丈にあった生活を送っていたいものですが、中には生活費が足りなくなり借金を背負ってしまう方もいます。

すぐに借金の返済が出来ればいいのですが、いつまでたっても返済が完了しない様な借金苦に陥ってしまう場合もあります

ローンをしても完済出来るようにする為には、借金苦になる理由を知っておく必要もありますし、ランキングを参考にすれば借金苦対策も出来るようになるのです。

それでは、借金苦になる理由を見ていきましょう。金融庁のデータを基にしたランキングです。

1位は低収入・収入の減少などです。収入が低いと生活費などの為に借金を重ねてしまい、返済が大変になり借金苦になってしまうことがあります。

2位はギャンブル・遊興費です。ギャンブルで負けた分を借金してギャンブルで取り返そうと思い負けてしまうという負の連鎖から雪だるま式で増えていき、借金が返済できなくなって借金苦に陥ってしまいます。

3位は事業資金の補填です。事業がうまくいかなかったり、期日までにお金が足りなくなってしまったりすると、借金をして資金を集めるという方法をとることもあります。

借金の返済に困ってローンを繰り返して苦しい状況になることもあります。

借金苦にならないためには、ローン返済までまとめてしっかりと考える事が重要です。

そして、やむをえず借金苦になってしまった場合には、一刻も早く脱出する行動を始めることが大切です。

>>ローンの借金苦の相談ができる法律相談所はこちら

弁護士に頼ると費用の相場はどれくらいでしょうか?

借金苦になり、弁護士に相談して債務整理の手続きに踏み切る場合の費用の相場は、裁判所を介すかどうかによって異なってきます。

借金苦からの脱出方法によっては、いろいろな費用が発生するんです。

任意整理や、過払い金請求の手続きで和解する場合は、裁判所を介さないので、事務手数料などの固定費用は十万円未満の相場で行うことができ、支払いは手続きを済ませた後になります。

あとは、減額できた借金の金額に応じて、二割程度の金額を報酬として弁護士に支払うことになります。

借金苦について、自己破産の手続きで解決する場合は、裁判所に申し立てることになるので、弁護士に依頼する場合はおよそ三十万円から五十万円くらいの費用が相場となっています。

また、司法書士に依頼すると多少費用が安くなり、およそ二十万円から三十万円くらいの相場で解決できるようになります。

自己破産の場合は多少お金がかかりますが、申し立てが裁判所に認められれば税金以外の全ての債務が免責されることになるので、百万円台もしくはそれ以上の借金を背負っている場合は、相当な金額が免責されることになります。

借金苦を個人再生の手続きで解決する場合も裁判所を利用する事になるので、一定の財産を残したまま債務を整理できますが、三十万円以上の費用がかかる事が多いです。

ですが、そのような問題点も、専門の弁護士に相談すれば、事前に必要な費用を含め、借金苦からの脱出に必要な費用は、後払いで分割にしてくれるところもあります。

ですから、まずは、信頼・信用できる、借金苦脱出のパートナーとなる弁護士さんを探す必要があるんです。

借金苦脱出の相談相手となる、事務書を探すのが、借金苦を脱出する第一歩です。

>>無料相談に対応してもらえる法律相談所はこちら

借金苦から脱出したいあなたのお役に立てば・・・

 

私が借金苦を脱出したときの経験が、少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

一刻も早く、あなたが明るい未来を手に入れることをお祈りしています。

借金苦から脱出する方法!家族に内緒で借金苦を解決!サイト管理人

 

借金苦の相談先に迷っているのであれば、こちらをどうぞ。